スポンサーリンク

受験体験記

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年度試験受験体験記

ビル管試験で感じたこと、共有したいこと、これから受験される方に伝えたいことなど募集中です。

成功、失敗含め多くの人で共有していきたいと思っています。

受験体験記の応募はこちらからお願いします↓↓↓

Rさん

サイト運営お疲れ様です。試験1週間前に計算問題対策を見ていたので正解できました。見といてよかったです。もっと早く気付いていればなと。知り合いで受験する人がいればお勧めしておきます。

ゆんさん

こんにちは。試験一か月前に要点をまとめたサイトがないか探していたところこのサイトにたどり着きました。いろんな問題を解くより、ひたすら分野の要点を集中的に勉強したかったので通勤中や休憩時間にかなり活用しました。これから勉強を始める方は赤本とこのサイトの併用はかなり使えると思います。計算問題もこのサイトを見ていたおかげで落とさず解くことができました。計算問題はこのサイトで十分対応できました。ありがとうございました。

ぽこまるさん

みなさん、お疲れ様です。今年で3度目の受験者です。私の勉強法ですが、1年目は試験の2、3か月前から勉強をはじめて過去問の5年分を3周ほど解くも不合格。2年目は試験の半年前から勉強をはじめ、過去問を週1年分のペースで試験日まで解き、試験2か月前にオーム社の「ラクラクわかるビル管理集中ゼミ」を購入し1周読むも不合格。3年目も試験の半年前から勉強をスタート。分野別の過去問で自分の苦手分野を洗い出し、こちらのサイトや上記参考書で理解を深めて、試験2か月前から過去問をひたすら解きました。毎年こんなん無理みたいな問題は出るので、過去問や参考書に載っているような事柄は落とさないように心がけました。早く勉強をはじめれば時間的なゆとりは持てますが、モチベーション維持が大変でした。もしできるのなら一緒に受験する方と励ましあいながら、このサイトを活用し勉強するのが良いと思います。

ミキさん

初めまして。昨年(2020年)は、惜しくも「建築物の構造概論」で1点足らず悔しい思いをしました。今年に入り、気持ちを入れ替え再スタートしたところこちらのサイトに出会えました☆とてもわかりやすく、他では理解できなかった苦手な計算問題(昨年は捨てました)がとても頭に入り、今回はクリアできました。ただ、「建築物の構造概論」に関しては昨年の失敗があったので暇さえあれば青本に目を通していました。模範解答を見た限りでは、今回は泣かずに済みそうです。本当にお世話になりました。

斎藤さん

今年で2回目の受験です。総合ではそれなりに取れていそうだと受験時からあったのですが、「建築物の構造概論」が思っていた以上に難しく、自信がある解答が4問、確実に外れている問題が多数の状態で足切りが不安で内心ドキドキしていましたが、こちらの解答速報で最高8点とれているようで安心しました。電験三種受験後から過去問繰り返して勉強してきました。去年は舐めていたせいか全然勉強不足でおおむね40%程度の解答しかできませんでした。こちらのサイトは受験一週間前に気づいてとても参考になり、もっと早くから訪問できていればと後悔しています。これから受験する後輩にはお勧めしておきます。ありがとうございました。

ジュンさん

まずは試験を受けた皆さん、お疲れさまでした。そして皆さんが合格したらなーと思っていますが、「建築物の構造概論」ひねりすぎ。あれでバキバキに心折れたんは俺だけではないと思います。このサイトで採点したら何とか合格ラインですが、果たしてどうか。地獄の一日だったなと。合格して最高の一日であったと言いたい。試験は○○だが、この資格は有効に使えますので、そこに期待。お疲れさまでした。

なかださん

(一通目)これで六回目、最後の試験です。かなり難しいと思ったが、二か月間勉強しました。意外と難しいですね。受かってもギリギリですね。63歳なので、これで諦めます。(2通目)5ちゃんねるの解答、詳しく解説ありがとうございました。日本教育訓練センターの正解とほとんど同じで安心しました。ギリギリ合格できそうです。

Dさん

本当に最後の最後に色々整理する際に、サイトのを見て自分の中でうまくまとめれたので助かりました。もう少し早くこのサイトを見つけれたらと。

【試験の感想】試験は、前半は空調は割と過去問にあるのが多く3問ほどわからないのがありましたが、後は過去問でやった内容を思い出して何とかなりました。「建築物衛生行政概論」と「建築物の環境衛生」は見たことない文章の選択肢の問題があり、たまたま選んだのが当たって運よく取りこぼしは少なかったです。(正解を確信したのは六割くらいでした。)後半は「建築物の構造概論」が本当に見たことないし、絞るにしても二つから一つになかなか絞れず、駐車場法とかは免許する持っていないので全く想像すら付かず結局間違えていました。自信を持って答えれたのは5問だけでしたが運よく10問正解。「清掃とねずみ、昆虫等の防除」は試験時にはそこまでひどい問題はないように見えて、問題を深く読まずに答えを記入し間違えていたところが多少ありました。自分なりに過去問を何周もし、赤本の解説や、サイトのまとめとかを頭に入れたつもりだったのですが、問題の書き方の形式が過去問と違うなと感じる部分もあり戸惑いも多かったです。

【勉強の取り組み方】会社から言われ、4月くらいからオーム社の「ラクラクわかる!ビル管理試験集中ゼミ」を1日1時間ダラダラ2か月位かけて5周くらい読んで多少理解し、「黒本」を1科目毎に理解できるまで何周かし、8月中頃から「赤本」を休みの日に解説を読みながらじっくりやるのと、インターネット上にある年度別の試験を○×形式で1日最低2年分を毎日やったくらいです。後、9月上旬あたりにもう一度各科目の問題ではなく、うまくまとまっているサイトを探していたらこちらのサイトにたどり着き、各科目の事項を毎日最低二科目を読み返しながら一年分は過去試験をやり、最後の日に再度こちらのサイトの科目ごとの記載を読んで試験に挑みました。お陰で前半合計82点の、後半は合計75点(合計157点)くらいにはなりました。大して変わったことはしていなくて、記憶力が悪いので何度も反復して覚えるしかなく、計算問題も当初は面倒で回避していたのですが、こちらのサイトの説明が分かりやすく計算問題は全てあっていました。

Hさん

ビル管試験は合計400時間ほど勉強をしたのではかなり自信がある状態で試験に臨みました。赤本は10周以上こなし、ほぼすべての選択肢はカバーできていました。しかし実際に試験を受けてみて「建築物の構造概論」が難しすぎて試験中泣きたくなりました。今までの努力が泡に帰する感覚を感じました。見たことない問題が半数を占め、解答に自信を持つことができないまま帰宅しました。その他の科目は自信があっても「建築物の構造概論」で足切りになったかもと放心状態となりました。こちらのサイトの解答速報と日本教育訓練センターの解答速報をみて、なんとか足切りは免れているようで安心はしましたが、これから受験される方に一番言いたいことは「建築物の構造概論」はいくら過去問を勉強しても対応が難しいです。絶対落としてはいけない問題ばかりなのでほかの科目より力を入れた方がいいです。科目落ちで努力が水の泡と化します。